スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

                      
    • by スポンサードリンク
    • -
    • -
    • -
                      - -

    鑑賞記録『黄金の豚』(ドラマ)

    0
      JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

      『黄金の豚−会計検査庁 特別調査課−』
      辰川さん中のひと(桐谷健太)出演。

      これはあのー、
      もともとは大泉さん目当てで自分で録りためてたのをGWで漸く全話観れたという・・・。
      いやぁ面白かった。総じて女子が可愛いドラマだったなぁ。
      芯子(篠原涼子)さんといい年増園の皆さんといい、おかあさん(もたいまさこ)といい。

      無論男子3人も格好よかった。
      眼鏡が大変お似合いの金田(桐谷)さん、クールぶってるけど実は熱い男(しかも仕事できる)、
      という主役も張れそうなキャラ設定、なのにどこかすっとぼけた感じに仕上がってまして、
      2枚目になりきれん(褒めてる!)ところがまさに桐谷健太。素晴しい。
      角松(大泉)さんは文句なしのオトコマエだし、工藤(岡田)さんはまぁ、若干情緒不安定ですけど。

      しかし温泉シーンは一体、何処向けのサービスなのかと・・・(いや、全方向ですよね、失敬)。


      あと、後にネットでちらっと観たNG集(最終回直前SP的な)が面白すぎるのでDVDBOXが欲しい。
      アレのせいで岡田将生を観るたびに「あ、NG将生だ」といってしまう・・・。

                        - -

      遠藤要氏情報(※自分メモ

      0


        自分の楽しみをメモしとく、というのと、
        曲がりなりにも上位検索ワードに『遠藤要』が在ったりするので、一応間違いなさそうな情報を。
        注)基本、情報探索能力が非常に残念なのでお気をつけ下さい。

        来年公開(予定)の映画2本。
        どちらも主演は松田翔太。

        『ハードロマンチッカー』
        金髪になったのはコレの為のようで。
        下関と小倉でロケらしい。・・・週末に中洲とか来ないのかな。
        ナイトシャッフル(ご当地番組)にゲストで来たりしないかな。豆ごはんとか。
        というか、生で見れたりしないかな、会えないかなぁ(寝言です。優しくスルーしてあげてください。

        『アフロ田中』
        村田大介役、とのこと。
        原作知らないので、立ち位置はわかんないけど、
        うわーきっと沢山映るなぁ。うれしいなぁ・・・!(語彙力が酷い


        はー楽しみ。
        来年までDVDで乗り切るぞ(あとかるく半年以上あるが大丈夫か?)(大丈夫だ問題ない!)
        (絶対誰にも同意を得られないと思うんだけど、エ○シャ○イにもの凄く綾野剛に似たキャラクタがいる)(ような気がする)

        まずは今週末の「GoApe」と「カイジ」だー。
        ・・・とうとうツタヤディスカスっているわけだが。
        だって近場のレンタル屋で見つけらんないんだもん・・・!(もん言うな


        余談ですが検索ワード、トップ独走は『山田孝之』で、確認するたびにうわぁすいません、と思います。
        いやほんと、すいません。
        えーと、今度は勇者になるらしいですね山田さん。
        写真見て、思わず「何をなさっているんですか」と突っ込んでしまったんですがww


        さて、明日は金曜日。
        週末に向けて、どちら様も、ファイトですぞ。

                          - -

        鑑賞記録『BOX-袴田事件 命とは-』『ボックス!』

        0
          JUGEMテーマ:邦画

          タイトルは似てるけど内容は対極にあるふたつ。
          当然の如く遠藤要目当てチョイスです(自重?なにそれ、食べられる?)。

          『BOX〜袴田事件 命とは〜』
          2回観てやっと発見して、すごい勝利した気分になった。
          ボクサーか刑事のひとりだろうと思って観てたらまさかの鑑識のひとでした。
          鑑識の制服似合うな!
          (あのテの作業着に似合うも似合わないもないだろうという的確な突っ込みは聞こえない!)

          内容的にはもう…もう、重い!きつい!
          まだ決着していない事柄なので余計。
          いろいろ考えざるを得ないというか。考えさせる為の映画というか。
          少なくとも遠藤さん見たいがために観る映画ではない、よなー。あー。


          『ボックス!』
          ドサンピン・遠藤さんの関西弁が楽しめます。(真顔)(よしなさい)

          原作未読。
          爽やかな青い春、堪能。
          スポ根的にもラブコメ的にも素晴しい王道。
          マネージャー(谷村美月)と鏑ちゃん(市原隼人)のやり取りがいちいち可愛いし、
          優ちゃん(高良健吾)と生真面目教師(香椎由宇)はなんか緊迫してるくせにどこか甘い雰囲気で良かった。
          あと鏑ちゃんとこのおかあさん(宝生舞)が最高です。あんなかぁちゃん欲しいわ。


                            - -

          クローズZERO+兇涼罎里劼判弍藝醢続で観てみた。その4

          0

            そろそろGWは関係なくなってきました。まだまだ行くよー(何処へだ)。
            最近ライフワークかの如く「遠藤要」で検索かけていて、出てきたのが此方↓
            携帯で観れナイっぽいのでリンクも貼る⇒Mye「うれしかったことが悲しくてduetwithCIMBA


            1:26過ぎに遠藤要再登場したとたん、私、うっかり噴く。
            いやあの。

            なんでオープンカー。

            …うん、ええと、もっとなんかほら…!こう…!……うまい代替案が思いつかんけども!!
            いやまぁ、
            バイクに凭れて(彼女専用のメット撫でたりとかな)(何だそのしょぼい妄想)ようと、
            小洒落たカフェでぼんやり座って(待ち合わせたいつもの窓際の席的な)(ベージュのコート無意識に探す的な)(それ違う歌です)ようと、
            とりあえず一回は噴き出す気はするけども。正直。
            ・・・私は遠藤要をいったい何だと…(無論超男前俳優だと思っている。大好きです。愛してます(告白))
            こんなに(いっそ非常識なほどに)愛してるのに全然そうは見えないのはどうしたことか。
            …・・・なんかすんません。愛の表現が曲がっててほんとーにすんません。

            しかしその後のメモで顔隠すシーンには脊髄反射的にきゅんとしてですね、
            「ぅえっ」て口走ってしまいまして、それときめいた時の声じゃねぇよ、
            出すならもっと可愛い声出せよと…。別に誰に聞かせてるわけじゃないけれども。

            そのあと苛立ってメモ放り投げるのとかさー、かあぁっこいいよなぁあああ(じたばた)。
            (しかもあの勢いだと2,3回はフロントガラスに跳ね返って下に落ちたりしたんじゃないのかとか考えるとさらに萌える。つか悶える)(お黙んなさいよ)

            ところで本題(流石にそこは取り違えてないよ)の歌自体も好きな感じです。
            カラオケで歌えるようになりたいなー。

                              - -

            クローズZERO+兇涼罎里劼判弍藝醢続で観てみた。その3

            0
              JUGEMテーマ:気になる★映画&DVD

              まだまだあるよ2011GW特別企画!
              というかここからが本番だ!(余計な宣言)

              短期間でいっぱい観る破目になった原因とも言える、ハイテンション・ヤンキームービー(らしい)『ガチバン』シリーズ(笑)。
              つまり、4と6だけで良いけど3から主人公が変わってて、そこから見なきゃ話わかんないんじゃ、ていうので全部借りて全部(一晩で)観た、という・・・。
              連休って素晴しいな。知ってたけど。
              シリーズのテーマとしては
              全国制覇を、おれはする!」もしくは、「番長王に俺はなる!」(それなんてWO●ST)だと思われます。

              『ガチバン減廼言鐐茵
              ラスボス/鷲頭さん中のひと(波岡一喜)

              鷲頭さんだと思って観ると非常に穏やかな感じで驚きます。
              私はこっちのが好き。おにーちゃん役だし。
              お話としては番長(佐野和真)が全国制覇の為に歌舞伎町に殴り込んでヤクザに遭遇して
              あれやこれや。
              最終的になんかちょっと物悲しい感じになりましたけど。
              兄貴は格好悪くなんかないと思う。それがわかる頃には、弟はまっとうになってるのかなぁ。


              『ガチバン彩扈湛瀘廖
              ラスボス/大本命戸梶さん中のひと(遠藤要)/リンダマン中のひと(深水元基)

              ・・・ほんとーに遠藤要目当てだけで見てたら深水元基が出てきて驚いた(しかもシリーズ1,2にも出てるよすんませんした)。
              1年ぶりに娑婆に出てきた黒鉄丈(遠藤要)と番長(佐野和真)とそれぞれの一派が、あー、明日のため(もしくは今この瞬間のため)に闘う話。
              何よりも、
              丈(遠藤)さんの一挙手一投足を始終うっとりして観てる自分が非常にキモチワルイ。
              格好いいので仕方ないと思います。
              そのほか、城嶋(深水元基)の異常なイイトコ取りっぷりなど。なんなのあの弁当屋!好き!(あれ?)
              (※役名が不安・・・多分、じょうしまさん、て呼ばれてるんだと思うんだけど)
              仲間とか甘いこと言ってんなよ、て丈と、仲間と一緒だからこそ強くなってきた、という紋児。
              少年漫画的常識に満ち満ちており、大変満足しました。

              ラストの主役(佐野和真)と押しかけ彼女(夏目鈴)の二ケツが可愛くてよいです。


              『Life』
              綾野剛主演。と、音楽も担当だそうで。

              映像も音楽も素敵でした。
              細っこい青年がずるずるの服でふらふら歩く(注・あくまでもイメージ。実際は割ときびきび動いてる)姿のなんと美しいことか(うっとり)。

              好きなシーンは沢山あった、ただ全く、面白いくらい全体的なストーリーは捕まえられず。
              行間ありまくり、いやもう寧ろ、文字無くね?的な。
              網の目でけぇな!ていうかすでに枠じゃね?的な。
              特典映像の予告篇を観て、やっと、「あ、そういう筋でしたか」てわかったという・・・。
              しかしこれはそこをこそ観る映画なんだろう。多分。
              アクションとケンカとケンカとにかくケンカ、という映像を見続けた後に観たのでちょっと周波数合わせられなかった。
              頭の中にスペースいっぱい空けて、じわーっと観たら、きっともっと好きになるだろうなー。
              うーん勿体無かった。
              ところでこれにもニケツシーンがあり漏れなく癒されました。どんだけ好きなの自分。


                                - -

              クローズZERO+兇涼罎里劼判弍藝醢続で観てみた。その2

              0
                評価:
                アミューズソフトエンタテインメント

                JUGEMテーマ:邦画

                引き続き山田孝之目当てでもってチョイス。

                原作知らずに観た(またか)ので若干ビビッた。
                え、なんで、そんな・・・私の目がアレなの?いやそうだけど(・・・)!という。
                あとで色々情報拾って(そんな大層なことでは)納得。・・・正解でした。

                閑話休題。
                カーアクションがとても格好良かったんですが、何で沢木(石橋)さんにやらせたんだろう。
                もっとなんかこうビジュアル的に。いや、格好よかったんだけど!
                誰が一番不憫かって、牧野(石田)さんだと思う。
                いやーやりきれんお話でした。


                ・・・感想というか唯の視聴記録になってますがキニシナイ!

                                  - -

                クローズZERO+兇涼罎里劼判弍藝醢続で観てみた。

                0
                  JUGEMテーマ:映画

                  2011GW特別企画(に結果的になったに過ぎない)!
                  企画内容(笑止千万)としてはタイトルどおり。
                  ただ私の俳優見分け能力と情報収集能力が非常に残念なクオリティなので、
                  その、色々間違っててもそのへんは生温かく見守って頂けると幸いです。

                  さて、皮切りは映画「GANTZ PERFECT ANWER」
                  芹沢さん漆原さん中のひと目当て(山田孝之・綾野剛)

                  2011.5.1
                  (写真のブレっぷりがいっそ見事)

                  原作未読・前作未視聴。で、いきなり劇場に会いに行ってみた(笑)。
                  や、だって、
                  松山ケンイチ(ご結婚おめでとうございます)が前作見てなくても大丈夫だよ!と言ったから!
                  (知らんがな)

                  ホントに前作観てなくても大丈夫っぽいオープニングでした。親切設計。
                  しかし重田(山田)さん黒服(綾野)さんが出てくる度、わぁっとなる自分(・・・)。

                  そんなだから、いつにもましてざっくりした内容しか理解してませんが、面白かったです。
                  アクション格好良かった。
                  多恵ちゃんは若干めんどくさいオンナノコじゃないか?いや、そこが可愛いんだけどもさ。
                  結末としては、あぁまぁそうなるんじゃないの、て感じではあったけども。
                  でも重田さんのラストシーンは鳥肌たったなぁ。

                  前作みてから、もっぺん観たいです。


                                    - -

                  << | 2/2PAGES |

                  S M T W T F S
                   123456
                  78910111213
                  14151617181920
                  21222324252627
                  28293031   
                  << October 2018 >>

                  profile

                  Search

                  selected entries

                  categories

                  Recent Comment

                  • 【先週末は関東】濃密で曖昧な時間と情熱が若人達の何を狂わせるか【舞台を観に行ったよ!】
                    とき (08/02)
                  • 【先週末は関東】濃密で曖昧な時間と情熱が若人達の何を狂わせるか【舞台を観に行ったよ!】
                    斎 (08/01)
                  • 鑑賞記録『BADBOYS』
                    とき@追記 (06/18)
                  • 2012春ドラマあれこれ。
                    とき (04/16)
                  • 2012春ドラマあれこれ。
                    ユウ (04/15)
                  • 出演情報等、心よりお待ちしております。
                    とき (01/09)
                  • 出演情報等、心よりお待ちしております。
                    みほ (01/07)
                  • 鑑賞記録『ハードロマンチッカー』
                    とき (11/30)
                  • 鑑賞記録『ハードロマンチッカー』
                    みほ (11/30)
                  • 鑑賞記録『ハードロマンチッカー』
                    とき (11/29)

                  Archives

                  Recent Trackback

                  Links

                  ぐだぐだ@ついった

                  読書メーター

                  ときの最近読んだ本

                  Photo

                  BlogPeople

                  mobile

                  qrcode

                  Others

                  Advert

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM