スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

                      
    • by スポンサードリンク
    • -
    • -
    • -
                      - -

    鑑賞記録舞台版『パルコプロデュース 露出狂』

    0
      JUGEMテーマ:舞台鑑賞


      お盆休みも本日最終日。明日から仕事かと思うと遠い目になるよ。
      どーも、ときっス。腐女子です!(唐突に無駄カミングアウト

      さて、行って参りました渋谷パルコ劇場、『露出狂』。
      去る8月4日、東京では千穐楽を迎えられたので、拙いながら感想なと、つらつら。

      しっかし東京遠い!
      でも福岡では上演しないって言うんだもん!(もん言うな)
      (もし上演したってどうせ東京にも行ったろ?ていう突っ込みはスルー。)

      土日3公演(7月28日29日)連続で拝見しました。いやぁ面白かった。もー笑いっぱなし。

      内容としては、うーん、多分私の勘違いですけど(えっ)、
      とってもよく出来た(寧ろ大変よく頑張りましたの花丸?)(伝わらないのでグラハネタは止せ)BL設定(ドロドロ全寮制学園モノ)(それJ●NEじゃん)を、名作少女漫画(全員片想い!)っぽさを内包しつつ、男子向けガチエロゲで出力しました、みたいな・・・。なんだかアンバランスさ、座りの悪さをすごく感じて。
      でもそれこそが、この演劇の軸なのではあるまいか、とも。

      だから、一概に所謂「女性向け」とは言い難い、と思う。
      いろいろ直接的過ぎるし、圧倒的にファンタジーが足らない、気がする。
      ・・・単なる萌えの問題かしら。(他人の萌えは自分の萎え、という有名な格言(?)が)
      ま、かといって「一般向け」かどうかは、また別の問題だろうとも思うけれどもww

      バラエティに富んだ出演陣、ほぼ総出で露骨に絡みあってる割には、あんま色気ナシ(私はちょっと恥ずかしくて直視できなかったんだけどもww)。
      その中で唯一、ヒル(入野自由)先輩が圧倒的に「女性向け」っぽい色気出してんのとか、
      ウジガワ(磯村洋祐)くんとハエダ(コン・テユ)くんの最初の絡み(えっ、そっち!?ていう)とか、
      ガマゴオリ(板橋駿谷)くんの不幸な境遇(個人的には、ハエダくんは本気(と書いてマジ)でガマゴオリくんと付き合うべきだと思っている)とか
      いやもう、ほんとに、演出家(中屋敷法仁)さんの萌えが存分に詰め込まれているんだろうなあと。

      あと、号泣したけど面倒臭ぇから放置して帰った、てサソリマチ(遠藤要)先輩のキメ台詞も、
      なんかこう、あからさまに青少年の本音っていうか、男子としてのリアルっていうか、
      「恋や愛」じゃない象徴っていうかで、まったくよくできてるなぁと。
      例えばBL漫画だったら、ていうか恋愛漫画だったら、ありえない台詞と行動だと思うんだよ!
      ・・・と打ちつつ、いやそうでもないか?と今思ったけど、自分の下書きメモにあまりにも力強く書いてあるからなんか変え辛い(笑)。
      まぁそんな正確を求められてもいないだろうから・・・(逃げ)。

      あぁどんどん長くなるから、あとは箇条書きで!←
      ・シラミネ(畑中しんじろう)先輩のパントマイムシーンはただぽかんと魅入るタイム。
      ・クモン(永島敬三)くんの登場時トリビアはただぽかんと聞き入るタイム。
      ・ゴキ(柄本時生)部長の「ほらー強いて云って無駄に傷ついただろ!」は最高。
      ・サソリマチ(遠藤要)キャプテンの「いや、俺普通に彼女居るしな?」はさいてい(笑)。
      ・マイマイ(松田凌)くんのキレっぷりはお見事としか云い様が無い。低い声カッコイイ。
      ・全編通してガマゴオリ(板橋駿谷)くんは可憐。マジ可憐。いとしすぎる!
      ・ので逃げて。超逃げて!
      ・ハブ(森崎ウィン)くん、29日昼公演の魅せ場でノリ過ぎてうっかりサソリマチ(遠藤要)先輩を撃墜。
      ・その際フォローしてくれたシラミネ(畑中しんじろう)先輩素敵。

      ・28日昼公演後アフタートーク『中屋敷法仁(+パルコアラ)×磯村洋祐×板橋駿谷』
      ・ハイライトは演出家の「駿谷くんさぁ、ほんっと、無名!」です。
      ・容赦ねぇ。マジ容赦ねぇww
      ・コンバットごっこの実演(超たのしそう)
      ・からの、猿山のてっぺんで野次飛ばす「オトナなのにちゃんと怒られる側」遠藤要・畑中しんじろう
      ・を、「叱る側」コン・テユが首根っこ引っつかんで退場させる、ていう小ネタがクライマックス。

      ・28日夜公演後アフタートーク『中屋敷法仁(+パルコアラ)×入野自由×遠山悠介』
      ・非常に落ち着いてまともに進むトーク。
      ・オーディション裏話など。
      ・あ、アフタートークってこういうものですよね、と再認識。
      ・恒例の「もし女の子だったら誰と付き合うか」お題で名前出されて、「嬉しくて」てひょっこり顔出すコン・テユ
      ・に、遠山悠介がさらっと「愛してるよ」って云った・・・(云ってた、よね?空耳だったらどうしよう)。
      ・正直3公演+2アフタートーク通して、(腐女子として)一番萌えたのはコレです。

      ・・・・・・これだから男子は!もう!もっとやれ!!(お 約 束)

                        - -

      スポンサーサイト

      0
                          
        • by スポンサードリンク
        • 23:46
        • -
        • -
        • -
                          - -

        Comment
        管理者の承認待ちコメントです。
          posted by
        • -
        • 2012/08/30 11:10 AM








           

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << October 2018 >>

        profile

        Search

        selected entries

        categories

        Recent Comment

        • 【先週末は関東】濃密で曖昧な時間と情熱が若人達の何を狂わせるか【舞台を観に行ったよ!】
          とき (08/02)
        • 【先週末は関東】濃密で曖昧な時間と情熱が若人達の何を狂わせるか【舞台を観に行ったよ!】
          斎 (08/01)
        • 鑑賞記録『BADBOYS』
          とき@追記 (06/18)
        • 2012春ドラマあれこれ。
          とき (04/16)
        • 2012春ドラマあれこれ。
          ユウ (04/15)
        • 出演情報等、心よりお待ちしております。
          とき (01/09)
        • 出演情報等、心よりお待ちしております。
          みほ (01/07)
        • 鑑賞記録『ハードロマンチッカー』
          とき (11/30)
        • 鑑賞記録『ハードロマンチッカー』
          みほ (11/30)
        • 鑑賞記録『ハードロマンチッカー』
          とき (11/29)

        Archives

        Recent Trackback

        Links

        ぐだぐだ@ついった

        読書メーター

        ときの最近読んだ本

        Photo

        BlogPeople

        mobile

        qrcode

        Others

        Advert

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM